PLOFILE

私達教師は「教える人」ではなく「導く人」です。

モンテッソーリ教育では、教え込みはしません。子どもは自分で自分を成長させる力を秘めています。

私達教師は、子どもが自分自身で発見出来る様に、少しのヒントで導いていきます。

時には、大人が気づきもしない発見や新しい見方を子ども達が教えてくれます。私達にとっては子ども達が先生でもあります。

また、私のもう一つの願いとして、育児が大変と感じているお母様にこそ、モンテッソーリを知って頂きたいと考えています。子どもの発達や向き合い方、必要な事を知れば育児が楽しくラクになります。

お母様が声をかけずとも、お片付けが出来たり、一人で服が着れたり、公共の場で静かにできたりと、そんな風に子どもの変化を実感できるかと思います。

だからこそ、このお教室では、活動の最後にお母様の為のモンテッソーリ講座をご用意しています。本当に子ども達の事を考えるのであれば、長い時間を一緒に過ごすお母様こそ真の子どもの姿を知り、環境を整え、日々の生活に取り入れる事が大切だと考えているからです。

お子様とお母様に寄り添ったそんな教室にしたいと考えています。

モンテッソーリ教育をしたいけれど、何から始めていいのか分からない、モンテッソーリ幼稚園、保育園に通わせたかった・・・、小学校に上がる前の準備をしたい、等など本格的なモンテッソーリ教育をご用意しております。

現在、モンテッソーリスクールで勤務する傍ら、平行して教室も開講しました。ですので、募集人数、曜日が限られています。お仕事体験を無料で行っていますので【お問い合わせ】にてご連絡ください。

すー先生とは?

国際モンテッソーリ協会(AMI)ディプロマ、保育士免許保有。親子カフェでの講座やカルチャセンターで講師を務める。

現在も日本モンテッソーリ協会(JAM)と繋がりのあるモンテッソーリスクールにて勤務の現役教師。

正統派のモンテッソーリからおうちモンテまで幅広く対応可能。

1児の子を持つ母。色々な発見や学びを娘のすー(あだ名)に教えてもらう毎日から、そんな意味をこめて私自身の名前もここでは、「すー先生」と名乗っています。

 

*国際モンテッソーリ協会(AMI=Association Montessori International)とは、マリアモンテッソーリ自身が設立した唯一の国際的な協会。オランダアムステルダムが本部。日本におけるAMI認可の教員養成所は、東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターのみ。
*日本モンテッソーリ協会(JAM=Japan Association Montessori )とは、国際モンテッソーリ協会(AMI)によって友好関係団体として承認され、1968年3月に発足しました。当協会は、日本学術会議(第17期、平成8年9月)において承認登録され、平成17年以降は新体制の日本学術会議の学術研究団体として現在に至っています。  

アクセス:東急東横線 綱島駅徒歩5分。おうち教室ですのでご連絡頂いた後、住所の詳細をお伝え致します。

無料体験のご希望やご質問は【お問い合わせ】からご連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました